mi-yanの釣り日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 時々日常も 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センター釣行 2月15日 第3回

こんにちは😃mi-yanです。

本日は、朽木渓流魚センター釣行記事 第3回目です。

 

第2ポンドの奥 水車付近でバイブレーションでの

パターンを掴みました。

 

その後は、フォールでの釣りでポツポツと

そして第1ポンドに移動しました。

残り1時間 大物に狙いを定めます。

 

f:id:mi--yan:20180219100412j:plain

写真の沈んでいる岩付近を

デンス ウルトラシンキングで丁寧に通しますが

ノーバイト…

でかい魚は、お腹を底につけて反応しません。

残り30分

もう一度第2ポンドへ

スミス パニッシュをつけてキャストを繰り返すと

f:id:mi--yan:20180219100742j:plain

30cmのイワナ

ミノーでのパターンは成立していますが

大物のバイトは結局なし。

全体でも大型のヒットはなかったようなので

かなり厳しい日だったかと…

最終釣果 21匹

 

サクラマス 2匹

イワナ        2匹を持ち帰ります。

f:id:mi--yan:20180219101113j:plain

写真撮るの忘れましたがニジマス1匹も、持ち帰り。

ここ、朽木渓流魚センターは捌き場もあるので便利です。

 

朽木渓流魚センター釣行記事のおさらいですが

パターン

1.ミノーでの釣り 第2ポンド 第1ポンド どちらでも成立 

2.バイブレーションでの釣り 水車付近が好調

かなりの低水温ですので、活性の高い魚を広い歩くのが

効果的でした。

同じ場所でずっと釣りすると厳しいかも。

 

この季節に釣行する方の参考になればと思います。

 

本日は、以上です。

次回は、料理編です。

 

 

朽木渓流魚センター釣行 2月15日 第2回

こんにちは)^o^( 

mi-yanです。

 

本日は、朽木渓流魚センター釣行 2月15日 第2回です。

開始1時間経ち、場所移動。

第2ポンド一番奥へ

自分の持っているルアーで最軽量の1g

バベルゼロ 茶色でチャレンジ。

 

ここまでの本日の状況は、

1.水温が2℃しかないのでニジマス系は動かない。

2.長いことルアーを追わない=低水温で活性が低い。

3.イワナサクラマスはミノーへ反応

4.フォールの釣りも着水直後から3秒ぐらいまでの反応はある。

 

こんな感じで頭の中で分析していました。

奥の池ではサイトで大きめの魚が見えたので

人影を見せないように、少し池から距離をとって

キャスト!! 

着水直後に大きく竿をあおり、止めると・・・

ラインが大きく弾む! 

大きく合わせを入れると、強烈な引き

f:id:mi--yan:20180217200204j:plain

45cmぐらいのニジマス!!

少し痩せていましたので、持ち帰りはやめましたが

多分赤身だったかと。

 

朽木渓流魚センターのニジマス

45cm前後の個体は赤身のことが多いです。

へたくそですが、刺身にした時の写真です。

f:id:mi--yan:20180217200850j:plain

 卵を持つときには、卵に色素が移るそうで

白身になってしまいますが。

ちなみに50cm以上の個体は持ち帰り禁止です。

45cmぐらいの個体で食べごたえ十分ですよ。

 

今度は、ルアー変更

ムカイのリバーブで水車の強い流れの中を

狙うと…

 

 

f:id:mi--yan:20180217200226j:plain

 40cmくらいの元気なニジマス

持ち帰り決定!

 

この後も、リバーブがはまって4匹追加。

他のパターンを探しました。

 

開始2時間で釣果14匹。

 

本日は、ここまでです。

次回は、ラスト1時間と

釣り方のまとめです。

 

朽木渓流魚センター釣行 2月15日 第1回

こんにちは😃

mi-yanです。

本日より朽木渓流魚センター釣行記事を書いていきます。

岐阜を9時に出発。雪も降っていなかったので

下道で、山越えをしようと国道303号を通って滋賀の木之本へ

抜ける道を走行。

予想に反し、アイスバーン(';')

ゆっくりと走り・・・

f:id:mi--yan:20180217145820j:plain

 

 

現地着は12時10分くらい、3時間10分かけて朽木渓流魚センターへ到着。

滋賀に仕事で行っていたときには、30分でいけたのが懐かしいです。

f:id:mi--yan:20180217145844j:plain

 

この時間の為、3時間券でスタート。持ち帰りのビクもレンタル。

TL3,000円 持ち帰りは5匹まで

ちなみに私はほとんど3時間券です。3時間券のおすすめは14時からがおすすめ

7時からの9時間券のお客さんがほとんど16時で終了するので。

その後が大物のチャンスタイムです。

イトウの私なりの攻略法はこちらから

http://mi-yan00618.hatenablog.jp/entry/2018/02/16/201759

 

この日の釣り客は少なく、5~6人ほど。

早速第2ポンド(奥の池)からスタートです。

 

最初はフォールの釣り(縦釣り)

偏光レンズかけて魚の様子を見ると、追う距離が極端に短い・・・

これは、低水温の時に見られる現象です。

この日の水温は

2℃!

これは厳しいかなと思いつつ

何度かキャストを続けると、

サクラマスがヒット!

ラインが引き込まれる当たりでした。

 

その後ミノーへチェンジ

島周りにむけてキャスト

ルアーはダイワの中古ミノー(かなり古いもの)

イワナがヒット!!

f:id:mi--yan:20180217145908j:plain

ミノーだとイワナがよく反応します。

このパターンで6匹ほど追加。

大きなニジマスやロックは見えますが、低水温の為か全くやる気がありません。

 

ここで場所移動。奥の方に行きました。

大きいのを何とか狙ってみることにします。

開始1時間、7匹。

 

次回に続く

 

朽木渓流魚センター イトウ攻略編 

こんばんは。mi-yanです。

朽木釣行記事の途中ですが、

昨日の釣行時現地でお話しした方とイトウの

釣り方について話題に出たので、記事にしたいと思います。

 

イトウは、非常に神経質な魚だと思います。

イトウが何たるかは、調べていただくとして

ここでは朽木渓流魚センターにおける

イトウの自分なりの攻略法を公開してしまいます。

何回も朽木渓流魚センターに通いつめ、

ようやく、イトウの釣り方が少しわかってきて

幸いにも10本ほどあげることが出来ています。

(最近はヒットしていませんが・・・)

 

その時の釣り方について下記に記述します。

 

まず、タックルですが

PEライン0.3~0.4号 リーダーが4ポンドがおすすめです。

もっと太い糸 16ポンドとかでやっている人もいるみたいですが

警戒心の高いイトウ(特に放流されて時間が経っている個体)は

糸を嫌がる傾向が強いです。

後、飛距離とコントロール性が大事です。

このタックルで85.5cmあげているので大丈夫かと思います。

イトウはスレ掛かりでもない限り、ロックのように走り回ったりしないので

最初のヘッドシェイクをかわせば、やりとりはそんなに苦労しません。

引きを例えるなら鯉のような感じです。

 

次に、時間帯および条件です。

時間帯は朝一番か閉場前

私のイトウのヒット時間帯は

閉場前7 朝一番3 です。

 

大物大会やっているときかその直後がよいです。

大物大会はとんでもないサイズを放流します。

放流直後の魚は当然釣りやすいですが

人も多いです。

よって、翌日や翌々日が私の中でのベスト!

 

 

水温は8度から11度くらいが活性良いと思います。

それと水温関係なく、意外と7月ぐらいが調子いいと思います。

居着きのイトウが酸素豊富な場所を陣取ります。

 

 次に釣り方です。

朽木のイトウには2パターンのイトウが存在すると思います。

1.回遊型

2.居着き型

基本はこのパターンです。

 

2つのパターンのうちまず

1.回遊型について

ルアーは10cmクラスの大型ミノーと沈むタイプのミノーを用意。

左から、ハンクルのK-Ⅰミノー

真中が、デンス ウルトラシンキング

一番右が、フラッシュミノー

この3つが私の中では有効的なルアーです。

他にもハンクルのシャッドやラッキークラフトベビーシャッドも使用しています。

ミノーの釣りで4本ほどイトウを釣り上げています。

 

f:id:mi--yan:20180216194957j:plain

 回遊型のイトウ釣るポイントですが

1.まず、回遊ルートを確認する(時計まわりのイトウが釣りやすい)

2.早く回遊しているイトウは喰わない。一定のスピードで動いている個体を狙う

3.偏光サングラス必須、イトウとの距離を測る

4.回遊してくるイトウの斜め右に投げてミノーがイトウを追い越す動きを演出。

5.イトウの口の目の前で細かくジャーク

 

以上を何回か試してみてください。

どこかの本に書いてありましたが、「イトウはおでこを釣る」とありました。

イトウを初めてミノーで釣った時なんとなく意味がわかりました。

イトウは、自分の攻撃範囲に入ったルアーしか襲いません。

しかも追っかける距離は短い感じがします(スレたイトウほどその傾向強い)

私が、経験したのは追い越す動きに反応するということです。

スイッチが入ったイトウはためらないなく大きな口をあけて襲いかかります。

フックはシングルフック(ルールは3cmまで)でもガッツリかかります。

かかりどころが悪いと、バレますがバラしたのは2回ほどしかありません。

かけたらとにかく、立木に巻かれないようにやりとりしてください、

 

次に

2.居着き型 攻略です。

イトウとはいえ、養魚場ではペレットをもらって生活していたはずです。

大きくなるとライブベイト(生きたエサ)を与えているようですが・・・

それでも、ペレットを模したルアーには反応がよいです。

f:id:mi--yan:20180201193107j:plain

要はフォールの釣りです(過去に記事にしているので見てください)

http://mi-yan00618.hatenablog.jp/entry/2018/02/01/193716

 

居着きのイトウには効果的です。ゆっくりと目の前でフォールさせて

誘ってみてください(サイトフィッシングで狙います)

過去の85.5cmもこの釣り方であげています。

 

みなさんも、イトウにチャレンジして大物写真撮ってもらいましょう!

管理釣り場は、

イトウなどの超大物を狙ったり

数釣りを楽しんだり

魚種を楽しんだり

いろいろな魅力がある釣りです。

ぜひ、楽しんでみてください。

 

 

 朽木渓流魚センター 年間大物にこの釣り方で載っています。

釣れるか釣れないかは、条件+努力です。

 

 

 

醒井養鱒場釣行 その4

おはようございます☀ mi-yanです。

本日は、醒井養鱒場釣行記事 昼からになります。

 

昼食後、釣り座を変更。

自動餌撒き機の近くへ

 

スプーンは、ダークグリーン ダイワレイブ 1gで

f:id:mi--yan:20180216102438j:plain

続いて、フォレストM2 

f:id:mi--yan:20180216102549j:plain

午後からは、少し工夫をする必要がありました。

釣り方は、3つのパターンに分かれます。

1. 2g以上のスプーンで中層を泳がせて時々竿でアクション入れる。

2.アンダー1g以下のスプーンで底まで落としゆっくり巻く。竿水平で

3.ペレットカラーのスプーンで竿をシェイクしながら巻く(ちょっと難しい)

この3つのパターンが有効的でした。

クランクベイトでとなりの方は、爆釣していたので表層を引ける

クランクもよかったです。

15時終了。

最終釣果 73匹。

魚🐟のサイズは、小さいですが数がたくさん釣れました。

醒井養鱒場おすすめです。

特にイベント等がある時は、様々な特典があります。

ぜひ、釣行してみてください。

初心者の方におすすめルアーです。

1.オレ金 赤金と呼ばれる光物スプーン 2g以上

2.暗い色 黒やオリーブのスプーン 1.5g前後

3.パニクラやクラピーなどのクランクベイト

醒井養鱒場では、初めて行く場合 用意していけば

釣れる可能性が非常に高いです。

 

本日は以上です。

次回から朽木渓流魚センター釣行記事です。

 

朽木渓流魚センター釣行 2018年2月15日 プロローグ

こんばんは。mi-yanです。

まだ醒井養鱒場釣行記事の途中ですが、本日、朽木渓流魚センター

釣行しました。本日は、写真のみです。

3時間券でしたが、内容は濃かったです。

醒井の記事が終了次第、詳細を記述します。

f:id:mi--yan:20180215211259j:plain

f:id:mi--yan:20180215211324j:plain

f:id:mi--yan:20180215211347j:plain

f:id:mi--yan:20180215211404j:plain

 

f:id:mi--yan:20180215211650j:plain

昆布締め 燻製にもチャレンジ‼️

参考になるかわかりませんが、料理もUPしていきます。

醒井養鱒場釣行 その3

こんにちは😃 mi-yanです。

本日は、醒井養鱒場釣行 その3です。

 

11時半になり、振る舞いが始まっていたのでここで休憩。

素晴らしいご飯を頂きました。

f:id:mi--yan:20180214105742j:plain

びわサーモン丼が待ち。 シチューは全員にサービス‼️

そして…

f:id:mi--yan:20180214105932j:plain

キターー‼️

左下から

びわサーモン丼

びわサーモンスモーク 右下

びわサーモン缶詰        左上

びわサーモンシチュー 右上

いかがですか❓ これ全部振る舞い。何とタダ❗️

びわサーモンは、味が濃厚でとても美味しかったです。

市販品に比べて癖がない感じ。

この後、調子に乗って塩焼き 甘露煮(どちらも100円)も頼んでしまいました。

管理釣り場の良いところは、こういったご飯の楽しみや施設が綺麗なところ。

トイレが綺麗なところだと思います。

だから初心者の方におすすめです。

本日は、ご飯だけの紹介になってしまいましたが醒井のお祭り

本当におすすめです。

次回は、昼から終了までを記事にしていきます。